top of page

幸せ4因子


幸せとはなんぞや?それがわからないから

スプレッドが決まらないわけだがここにきて


【幸せ4因子という定義を発見】


なにやら慶應義塾大学大学院教授・前野隆司さんの提唱?

らしいのだがソニックさんが占いを通すとちょっと解釈が

違ってきたものの


【究極のスプレッドの一つとして殿堂入り】


で問題ないです。

さて、学者さんと実際の占いの対象者で何が違うかというと


【学者さんは発表できる身分だから定義できてる】


わけですが


【幸せになれない人は「やってみよう」から踏み込めない】


んです。それが実際のお話です。

なので気楽に「この4要素を目指せば良いですよ」言ったところで

まぁ無理でしょう。

ではソニック流派の占いを通すと何がわかるか?というと


【イケるのか?ダメなのか?何ならイケるのか?】


ここまでわかります。

なので


【幸せになれる】


んです。

小指の爪の先くらいしかない「やってみよう」を

見つけ出すのです。


占いは学問に劣っているわけではありません。

むしろ学問が来た時に受け止めるくらいの器があるのです。

ソニック流派はそうありたいのです。






閲覧数:214回0件のコメント

最新記事

すべて表示

修正:惑星アスペクト奥義の書

訂正5箇所5ページ ①p75 60度「共鳴」カードにはあるので ②p86 などど ③p91 90度「愛の衝突」 ④p131 180度「疎外感·悲観」  と意味 「疎外感・悲観」 制限から交友を広げられない と感じ露骨に落ち込む ⑤p132 がんじがら(め)で 手書きで修正するか pdfファイルをプリントして 切り取って貼り付けるなどで対応してください。 お手数おかけいたします。 PDFファイルのリ

コメント


bottom of page