そうか、もう君はいないのか

更新日:2021年6月11日

田村正和さんが死んだのですが

TBS制作のドラマで

{そうか、もう君はいないのか}

というのが代表作の中の

一つだったので

城山三郎の原作小説を購入。

1時間くらいで読める内容。

で、城山さんの文章も素晴らしいのだが


{城山さんの次女の後書きが泣かせる}


親子二代で文学叩き込んで完成かよ!

と、思いました。

読み終えた時には夜が明けていました。

リっちゃんはテーブルに乗ると

妻から怒られますが

私には怒られないので

読書中はテーブルの上で寝てました。

私はハリボとウィスキーを楽しみました。

妻を大切にしようと思いました。

そんな作品でした。

さて、文章がアホ度が高まって来たので

水飲んで血中アルコール濃度を下げて

眠ろうと思います。

良い本でございました。




閲覧数:190回0件のコメント

最新記事

すべて表示

前世