全円分度器

妻の親にソニックさんの

息子ちゃんを見せに行くので

大阪のホテルに泊まって

近くにヨドバシカメラがあったので

手元撮影用のカメラとか

ノートPCとか物色してたのだが

文具コーナーで

{全円分度器がメッチャ気になる}

んだがどう考えても使わないので

スルーして旅行日程をこなす。

で、2日目に水族館からの帰り

妻がジュンク堂に寄ろう言うので

ソニックさんとしては

「鏡リュウジのタロット本が

あったら買うぜっ!」

と思ったのだがあったのは

L字型ダウジングロッドの本で

ロッド付きで2000円、やっすっ!

思ったけど縁を感じなかったので

パス。

で、すぐ近くに政木和三先生の

息子さんのペンジュラム

ダウジングのフーチ本が

あったので購入。

で、一通り読んで

{これでペンジュラム買わない

わけにはいかない}

ということで翌日東京戻りなので

東京の短期住居宛てにAmazonで

ペンジュラム購入。

で、翌日の帰りの朝にヨドバシで

全円分度器を購入。

ストーリーは全て繋がった、と。

で、振り子は前にも持ってたが

今回は何故か熟練者のように

ペンジュラムが使える。

タロットと違うのは

結婚が正解か不正解か

生理的にわかる(占える)。

去年結婚の発表だけして

何もない歌手と女優のカップルは

やっぱりこれ以上進むのは

止めといたほうがいいな。

他はソニックさんの過去の女性で

やれそうでやれなかった娘も

{何も無くて良かったな}

というのがわかったので

もう本とペンジュラムと分度器の

値段分は回収した。

過去は一つ浄化されました。

そう、やれなくて良かったんだよ。

当時ソニックさん独身だったけど

責任取れねぇんだもん。

今の妻は責任持って良い組み合わせ

なんでやっぱり占いで決めただけ

あるな、と。

閲覧数:951回2件のコメント

最新記事

すべて表示

前世