top of page

占断は側面

ソニックさんと易との出会いは

18歳ですね。

タロットカードは小学生から

やってました。

同級生から去年

「君は小学校で学校に

タロットカード持ってきてたよ」

言われて思い出しました。

易はこの画像の賽片を使う

占い道具が

【王様のアイディア】

という吉祥寺ロンロンの

ホビーショップで

売っていまして

そこで買いました。

(ちなみに瞑想道具の

GSR2もそこで買いました)

で、タロットと違う形で占いが当たる。

それはとても生活に密着した

現実的な占断でとても重宝しまして

「これは頼り過ぎてはいけない」

という若さゆえの間違った判断をして

どこかにやってしまいました。

全振りして占いに頼るべきでした。

さて、この画像の道具は

【妻の父親の形見】

というか現在の妻に

「昔、こういう道具があって」

という話をしたら

「それ実家にある。父親が

どこからかもらってきていた。」

言うので30年超えで

易道具と出会うわけです。

で、使ってみると

30年前の解釈の甘さや

誤字脱字に気づきまして

そこから易64制作に

入ったわけです。

んで64卦だとまだ追い込めない

部分があるんで易384に

なるんですが

それも惑星アスペクトカードが

あったからそっちに行けた

わけです。

ソニックさんは易は専門家では

無いですので愛好家として

諸説ある解釈の中から

ソニックさん判断で精度をあげて

言葉をまとめたというのが

正しい立ち位置です。

なので易占いの人としては

第一人者ではないです。

奥ゆかしく関わりたいです。

で、易学の本を読み返すと

「宇宙の本質は一つでそれが

八卦に分ければ8つの立場があり

64卦に分ければ64の立場がある。

自分が64卦の一つなら世界は

同時に63卦と共にある。」

みたいな事が書いてあって

【足りないものを支えるのが縁】

という事です。

縁起の良い人になりたいです。

そして皆様が384の一番安全な立ち位置で

いられるようにと考えております。







319 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page