極論:生きているだけで良い

更新日:2021年6月11日

ぶっちゃけ天国と現世の仕組みを知ってしまうと


{極論を言うなら何もしなくて良い}


になってしまうので

・学校に行かなくても良い

・仕事もしなくて良い

・恋愛も結婚もしなくて良い

みたいな事になってしまう。


凄い事言っちゃうと

天国の門番に出会うと


・タイムリープで過去に戻って人生やり直しもできる


んですけどそれほどやり直したい人生の方はそんなにいないようです。

まぁ、この話はまた後程。


んじゃ、何もしないとどうなるか?というと


{しなきゃいけない課題だけが残る}


のかもしれない。

かもしれない、というのは


{何もしないにしても欲が絡むとダメ}


なわけで


{有名になるのも金持ちになるのも働かないのも構わないが欲が絡むとダメ}


というのが くうはカードを手に入れてわかった事。

というかタロットカードには


{金貨の④もったいなくて手放せない}というはあるが

タロットさん的には問題ないわけです。

しかし


くうはカードの


{きつね色:現世利益}

{深紅色:物質世界への執着}


の2枚は


{魂の成長と全く関係ないから

気付くまで悪い方向に追い込むね☆(ゝω・)vキャピ}


という

霊的なそれはそれは強い警告カードだったりする。


なので

「疲れすぎて眠れないくらい疲れているから僕は疲れている。」

みたいな小泉進次郎文法で物事を語るようなったらヤバイのです。

そういう時は大抵

「それ以上進むなよ」という霊界のメッセージです。

まぁ、進んだら強制リセットかかりますけどね。

そもそもそういう方向に行かないように常日頃注意しないといけません。

で、


・とりあえず生きているだけで良い


・好きな事をやるのはそれはもう素晴らしい事


・魂の成長に見合った行動であれば守護チームは

地位も名声も金銭も潤沢に与えてくれる



{「現世利益の追及、お前ぇはダメだっ!!」}


って事なんで皆さんそれだけは注意です。


・イケメンの彼氏が欲しい

・結婚して楽したい


とかダメですよ。

基本こういうのって{他人への自慢}じゃないですか。

ポイントは常に


{アナタの魂の成長}


だそうです。







閲覧数:309回0件のコメント

最新記事

すべて表示