楽器弾けると楽しい

更新日:2021年6月11日

ソニックさんの家は

{親は楽器弾けないけど常に楽器はあった}

んですよね。

一番最初は子供用の玩具の木琴が

楽しかったのですが

姉がピアノ習いたがって

結局オルガンになったんで

オルガンは家にあって

後にエレクトーンになりました。

で、ソニックさんもエレクトーン習いたい

と親に頼んだのですが

「男の子は運動しろ。譜面あるだろ、それ弾け。」

とか無茶振りされて終わりましたね。

で、最初のギターは小学校1年の時に

{クリーニング屋さんはギターは集まる}

んですよ。

ギター買ったけど要らなくなった人のを

クリーニング屋のおっちゃんは

回収するので。

ソニックさんの中では

CCBのギターとポリシクスの林君と

ソニックさんは

{日本の3大クリーニング屋の

息子テクノ寄りギタリスト}

ですね。

いやー、日本のトップ3ですよ。

はっはっは。

そんなんでギターは7歳ですね。

フォークギターです。

ギターはあるけど弦は切れているので

保谷駅前の新星堂レコード店で

ギターの弦を買って

弦を張ってもらいましたね。

教則本も買ったので弦の張替えは

サービスだったと思います。

そして練習しましたよ。


{曲名:日の丸}


しーろーじーにーあーかーくー♪

このメロディを単音で弾くわけです。


「メッチャ楽しくないー。」


そんなんで楽しくないんだけど

1週間くらいは遊んでましたね。

指に溝出来て痛かったです。

で、親もチューニング出来ないんで

クリーニング屋さんに洗濯物を

出しに来るお客さんに

「ギター弾ける?息子のギターの

音を合わせてくれる?」

という昭和らしい微笑ましいやり取りで

数回音の調整をしてもらったのですが

ある日自分で調整しようとして


{弦を張過ぎからの切れちゃっちゃからの

頬の横バビューンでびえん}


という経験しまして


{17歳でエレキギター買うまで

音楽活動延期}


になりましたね。

いやー、楽器って楽しいですね。


※音がメッチャ良い高級ギター。

現役バリバリの時に欲しかったよ。

トホホ。



閲覧数:200回0件のコメント

最新記事

すべて表示