SWOT分析

更新日:2021年6月11日

これは企業コンサルタントなんかが

好んで使う企業が市場でやっていけるかを

客観的に分析するために使う有名な判断方法なのだが


{当然タロットさんもこういう質問のされ方だと答えやすい}


のである。

企業にとって


・強み

・弱み

・機会

・脅威


をそれぞれ現状と対策で占う。

画像は2021年7月に山梨県に本社移転をする

アミューズ事務所について2021年4月14日の占いなのだが




強みは

現状) 選べる立場でどちらかというと必要がない

対策) 相手を知り合いで終わらせる


弱みは

現状) 後ろ盾が大きいので相手を知り合いで終わらせる

対策) 次の展開を待つ


市場機会は

現状) 学べることが無くなったので卒業

対策) 判断保留で関係はそのまま


回避すべき脅威は

現状) 前向きに検討するが未来が見えないので動けない

対策) 相手(山梨県の誘致)に関わらずに仕事を始める準備をする


現在は{ランクアップの環境から退く}

という状況から始まっている

とリーディングする。


要約すると

{移転などしない方が良い}

という事になる。


これもまた場数をこなしてマスターして欲しいスプレッドだと思います。







閲覧数:414回0件のコメント

最新記事

すべて表示

PEST分析